お散歩のしつけ1日目-遠藤さんDVD-

お散歩のしつけ1日目-遠藤さんDVD-

お散歩1日目

 

我が家のしつけで一番困っていたことは、散歩の時のひっぱりです。
ラブラドール・レトリバーの1歳半の元気な男の子で、体重は38kgもある大きな骨格をした子なので、
ぐいぐい引っ張ると、45s程度の私までぐいぐいと引っ張られてしまいます。

 

小走りで走ってついていけば、なんとかついていけますが、走ることだけはしたくありません。
大きな子を連れてリードウォークすることが、私の夢でもありましたので、一応は自己流でしつけをしてきました。
子供の頃にくらべると、少々命令をきいてくれるようにはなったものの、散歩に出かけたばかりは嬉しくて、興奮するのか制御不能となってしまうようです。大人になれば少しずつ落ち着いてくると聞いてはいるものの、やはりきちんとしつけができていることがベストです。

 

さて、そこで遠藤先生のDVDを観て、チョークチェーンでショックを与えながら散歩をした初日の映像です。

 

お散歩のしつけ1日目-遠藤さんDVD-

 

自宅からこの道路わきの「しろつめ草」までのゾーンがダッシュゾーンです。
途中何度か電信柱などに小便をしながらも、ここまで来るのにグイグイひっぱります。
私は「ダメ、いけない」と口頭で命令しかできない状況です。ひっぱる力が強すぎて、チョークチェーンを使って首にショックを与えることもできない状況です。
タイミングよく行動を起こす前に、ショックを与えられればいいのですが、力が強すぎてラブラドール・レトリバーのように大型犬で、また散歩をする者が女性の場合は特に、難しいと感じました。

 

お散歩のしつけ1日目-遠藤さんDVD-

 

途中、何度も「行くよ」と命令しても、しろつめ草の上でぐるぐる回ったり、くんくん臭いをかいたりして、てこでも動かない様子でした。しばらくして、くんくん臭いをかいている間に、首にショックを与えながら命令をすると、下記の写真のように私の方を見てから、またまたぐいぐい引っ張りながら、進みました。

 

お散歩のしつけ1日目-遠藤さんDVD-

 

1日目は、とにかく首にショックを与えるタイミングが難しく、なかなか上手くショックを与えることができませんでした。うちの子は大型犬で力があるので特に難しかったと思います。それでも、草むらに止まってくんくん臭いを嗅いでいる時なんかを見計らって試してみました。初日だったのでまだ変化は分かりませんでしたが、次回もまた実践していきたいと思います。

 

お散歩のしつけ1日目-遠藤さんDVD-

 

お散歩のしつけ1日目-遠藤さんDVD-


このページの先頭へ戻る