犬の保険のおすすめを比較!

犬の保険のおすすめを比較!

最近では数多くのペット保険が市場に出回っています。
家族の一員である大切な愛犬の健康の為にペットの医療保険をお考えの飼い主さまも多いのではないでしょうか?

 

●愛犬にかかる診療費はどのくらい?
病気やケガのときに行なう治療とその費用はどのくらいでしょう。
もしもの時にどのくらい必要になるのかを是非把握しておきましょう。
愛犬にかかる診療料金は医療機関により異なります。
何故かというと公取委の判断で診療費の基準料金の設定を禁じていることが理由なのです。
可愛い愛犬に十分な診療を受けさせるためにも、犬の保険で備えておくことをおすすめしたいと思います。

 

●かかりやすいペットの病気
動物病院で受診した動物を種類別に見るとどんな動物が動物病院に罹る割合が多いのでしょうか?
@犬。。。71%
A猫。。。26.1%
と全体の97.1%を犬と猫が占めているようです。

 

犬がどんな病気にかかりやすいのかを見てみると
@アレルギーや膿皮症などの皮膚病
A下痢、嘔吐、胃腸炎などの消化器病
B目や耳など感覚器系の病気
このような病気で訪れる方が多くいるようです。

 

犬の保険に加入していなければ、治療費はすべて全額自己負担です。
経済的負担もかなり大きいのでペット保険加入を是非おおすすめ致します。

 

〇犬の保険でお奨めできる会社をご紹介したいと思います。

 

〜死亡補償がある保険
●ペットメディカルサポート PS保険
 2012年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位
 充実の100%補償もあります。

 

●日本アニマル倶楽部 The ペット保険PRISM
 各プランの保険料は年齢が上がっても変動しません。

 

〜治療費の80%を補償(自己負担額を除く)
●ペッツベスト ペット医療保険 ペット傷害保険
 高額・高度医療に適したペット医療保険
 犬猫ともに万16歳まで加入可能

 

〜治療費の50%、70%を補償
●ペット&ファミリー ペット保険『げんきナンバーわん』
 年間の保険金限度額内であれば、入院や通院の日数、手術の回数制限もなし
 加入すれば、継続して終身加入が可能

 

●アニコム損保 どうぶつ健保 ふぁみりぃ
 しつけや健康相談のサービスを受けられます
 何日でも通院・入院OK!(一日の支払限度額あり)

 

●アクサダイレクトのペット保険
 保険期間中は支払額に上限を設けていませんから、高額治療になった場合に安心

 

〜治療費の50%、70%、90%を補償
●もっとぎゅっと ペット保険
 ペットの病気やケガの治療費を50〜90%まで補償します

 

いろいろな補償内容の保険がありますので、愛犬に合ったものを是非お探しください!


このページの先頭へ戻る