犬が一緒に寝たがる場合はどうしたらいいの?

犬が一緒に寝たがる場合はどうしたらいいの?

愛犬が一緒に寝たがる時。。。皆さんはどうしていますか?
飼い主さんが座って何か仕事をしていたり、ソファーで横になって寛いでいる時など、ふと横を見ると愛犬が寄り添って寝ていたりすると、とても愛おしくなってしまうものです。
夜寝る時も同様で、気がつくと勝手に布団の中に入って来ていたり。。。

 

犬が一緒に寝たがる理由は一体なんなのでしょうか?

 

●仲間同士、寄り添って寝たいから
犬は昔、群れを成して生活していました。
危険から身を守る為であったり、体温を保つ為であったり。
仲間同士寄り添って眠っていたのです。
なので飼い主さんを仲間や友達と見ている場合は一緒に寝たがるでしょう。
その昔の名残が感じられる行動としては、飼い主さんが多頭飼いの場合は他の犬たちと寄り添って寝るという行動が見られるはずです。

 

●飼い主さんを信頼しているから
飼い主さんをリーダーだと思い、信頼している場合もくっついて傍で寝たいと思うでしょう。

 

しかし、犬が一緒に寝たがるからと言って、一緒に寝ることは良い事なのでしょうか?

 

犬と一緒に寝る場合の問題点を挙げてみました。

 

〇上下関係が出来ていない場合
普段犬との生活で可愛いからと言って甘やかしていると、一緒に寝た時に場所を少しでも移動させようとすると唸ったり、いつの間にか飼い主さんの方が追いやられてしまったり。
このような状況がある場合は、犬がわがままを助長する前に、一緒に寝ることを避けた方が良いでしょう。

 

〇寝る時に飼い主がいないと不安
子犬の頃からずっと一緒に寝ていたので、どこかへ出掛ける際にペットホテルなどに預けると不安やストレスで体調を崩してしまうことがあります。
日常生活において何があるかわかりませんので、普段からハウスで独りで眠れるようにしておくことも大事です。

 

〇感染症などの衛生面の問題
犬から人へと感染する病気があることは、犬を飼っていらっしゃる方でしたらご存知でしょう。
健康体だったら感染しないであろう病気も、体調不良時や免疫力の低い人などには感染率が上がります。

 

以上の問題点を頭に入れた上で、犬が一緒に寝たがる場合は飼い主さんが自身で判断の上、愛犬との楽しい生活を実践していきましょう。


このページの先頭へ戻る