犬のしつけで無駄吠えをやめさせたい

犬のしつけで無駄吠えをやめさせたい

無駄吠えに困っている飼い主さんはかなりいらっしゃるのではないでしょうか?
無駄吠えは近所迷惑になってしまう為、犬のしつけとして必要なものでしょう。
犬の気持ちになって、原因を考えていきましょう。
無駄吠えは野生の習性が出ている時の行動なのです。
原因をしっかり分析し対処すれば必ず治りますので安心してくださいね。

 

●人恋しくて要求吠えをする
帰宅した飼い主の顔を見て吠える。
おもちゃで遊んでいる時に大声で吠える。

 

このようなものは要求吠えと言います。

 

家族の顔を見て吠えるのは家族とスキンシップを取りたいという要求の現れです。
遊んでいる時に吠えるのは、おもちゃを独占したい要求から吠えているので、遊び方を変えてみたり、おもちゃを変えるなどするだけでやめさせられます。

 

また、家に独りになると吠えだす犬もいます。
同じ家族でも、いつも犬と一緒にいることは出来ませんよね?
ですから、犬が落ち着いて一匹でいられるようにしつけてあげましょう。

 

犬が安心できるハウスを作ってあげるのも良いでしょう。
犬に話しかける時は目線を近づけていつも安心感を与え、『一匹は寂しい』という恐怖心を取り除いてあげるのも効果的です。

 

●犬のしつけのコツ(無駄吠え)
無駄吠えをなくす最も基本的な方法は『犬が吠えても無視をする』ということです。
可哀相だったり、うるさかったりで声をかけてしまいそうになりますが、あまりにも長時間吠え続けた場合のみ『こらっ!』とひと言、低い声で叱ります。

 

叱る時のコツは『低い声で。短く簡潔に!』です。
低い声は、犬の群れのリーダーが子犬に対して『黙れ!』と言う時と非常に似ているそうです。
犬には甲高い声で10回怒るより、低い声で1回簡潔に叱るほうが効果があるのです。

 

そして犬のしつけでは、無駄吠えのしつけ以外でも共通することは『犬を褒めること』です。
犬だって褒められることがとっても嬉しいのです♪

 

いいことをした時は勿論のこと、悪い事をしなかった時にも褒めてあげるのです。
褒めておだてて、上手にしつけましょう♪

 

●玄関の呼び鈴に吠える犬のしつけ
誰かが来訪した時に呼び鈴を鳴らすと、ワンワンと無駄吠えをする犬がいます。
近所迷惑を考えると、本当に心配になってしまいます。

 

どうして呼び鈴の吠えているのかというと、飼い主に知らない人が家にやってきたことを知らせているのです。
さらには、訪問客に自分の存在、縄張りを誇示しているのです。

 

これは犬の本能的な行動で、当たり前のことだと思ってください。
しつけ直すのは難しいので、いちばんの対処法は、呼び鈴の音を新しくしてしまうことです!
または呼び鈴の音量を最小限に抑えましょう。
そして呼び鈴が鳴ったら自分のハウスに入るようにしつけるのです。

 

●吠えない犬は、いないのです!
犬を初めて家族の一員として迎える時。。。選ぶ基準は様々ですよね?
見た目、育てやすいか、運動量はどのくらいかなどは皆さん考えますが、無駄吠えをしない犬種というのを条件にする人もいるのです。

 

小型犬や狩猟犬は、比較的吠える部類の犬とされます。
そして鼻が潰れた犬は、あまり無駄吠えしないという説があります。
パグ犬やヨークシャテリア、シーズーなどを飼っている方たちは『他の犬より無駄吠えが少ない』と話しています。

 

あまり吠えないと言っても、身の危険すら飼い主に知らせないのであれば問題です。
しかし実際は、吠えない犬などいないのです。

 

運動大好きな犬を室内で飼えばストレスが溜まって吠えるでしょうし、臆病な性格の犬は恐怖心からも無駄吠えします。

 

どんな犬でもきちんとしつけさえすれば、無駄吠えは防げます。
無駄吠えをしたら、その理由をしっかり探して原因を取り除いてあげれることです。
飼い主が愛情を持って、愛犬をしっかりケアをしてあげることが一番効果的なのです。


このページの先頭へ戻る