子犬のしつけ方法

子犬のしつけ方とは記事一覧

子犬のしつけで待てをさせる

〇『待て!』の教え方『待て!』は子犬のしつけとして必要なものです。これは、動いてはいけないという号令でもあり、突然走りだしたり、人に飛びかかろうとした時などに『待て!』と言うことで犬の動きを止めることが出来ます。〜食事の時〜食事中のしつけは非常に大切なものです。食事は毎日食べるものですから、子犬の時...

≫続きを読む

甘噛みをする子犬のしつけ方法とは?

〇どうして甘噛みするの?子犬を飼い始めると、必ず多くの人がぶつかる問題が『甘噛み』です。人を噛む犬になってしまったら大変!と心配する飼い主も多い事でしょう。しかしそこで甘噛みした犬を怒ってしまうと逆効果になるのです!子犬を楽しくしつけながら甘噛みの癖を克服していきましょう♪子犬が家族の一員になったそ...

≫続きを読む

子犬のしつけでハウスを覚えさせる方法

〇ハウスは犬にとって大事なテリトリー犬とは現在ではペットして人間に飼育されており、人間にとってはパートナー的存在になっていますが、本来は土に穴を掘り巣を作って暮らすオオカミを先祖に持つ穴倉動物なのです。そんな犬たちが人間社会の中においてペットとして暮らしていく中で、当然のように巣に相当するものが必要...

≫続きを読む

噛む子犬のしつけ方法とは?

子犬が噛む原因のひとつとして、甘噛みがあります。乳歯から永久歯に生え変わる際に感じる歯がゆさをごまかすためのものです。子犬の乳歯は生後4〜5か月頃から徐々に抜け始め、違いはありますがだいたい1歳の誕生日を迎えるまでには全ての永久歯に生え変わります。歯の生え変わりが進んでいくにつれ、甘噛みの頻度は徐々...

≫続きを読む

子犬のトイレのしつけ方を学ぼう

〇いろいろな子犬のトイレしつけ室内で子犬を育てる飼い主さんにとってはトイレのしつけは重要な事柄ですよね?トイレのしつけは子犬を迎えた初日から始めて構いません。トイレトレーニングは子犬が持って生まれた性格的な要素も大きく影響してくるので、あっという間にマスターしてしまう子、なかなか覚えられず長い時間を...

≫続きを読む

子犬のしつけはいつからしたほうがいいの?

〇子犬のしつけには、いつからが良いか適齢期があるのをご存知ですか?人間に当てはめてみても解る通り、ある程度成長した大人よりも、子供の方がしつけがしやすいというのは当然かと思います。やはり頭が柔らかいうちに色々覚えさせることが子犬にとっても大事なことでしょう。特に最適な時期は、生後すぐの3週間〜3か月...

≫続きを読む

犬のしつけDVDランキング


TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座
子犬のしつけ方とは
⇒遠藤和博さんの愛犬しつけ法の詳細はこちら




ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室
子犬のしつけ方とは
⇒藤井聡さんの犬のしつけDVDの詳細はこちら




TVチャンピオン森田誠さんの独自理論で教える犬のしつけDVD
子犬のしつけ方とは
⇒「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」の詳細はこちら


このページの先頭へ戻る